銀行ではやっぱり借りにくい?

MENU

銀行ではやっぱり借りにくい?

お金を借りる→銀行→難しい、と頭の中で堂々巡りをしていませんか?確かに銀行はお金を借りにくいというイメージがついています。しかし、もしも借りることができたら、金利の点では安心できるということは分かっているわけです。

 

銀行で取り扱うローンにはたくさんの種類がありますので、借り入れ目的に応じた適切なものを選びましょう。ローンによって準備する書類や申し込みの手順などに大きく違いが出てきます。

 

ビジネスローンなどでは相談、書類を準備、審査に申し込み、さらに審査時間が長くかかるといったことも多いですね。住宅ローンでは借入額も当然大きくなるため準備する書類も一つだけというわけにはいきません。

 

しかし、銀行が取り扱いをするローンの中でもカードローンは準備する書類も少なく、審査時間も大変短いものがあります。銀行カードローンでは申し込み時に必要な書類は本人確認書類のみというものも多いのです。収入証明書が必要なこともありますが、限度額によって提出するようになっていますのでこの限度額が大きければ提出しないケースも多いのです。

 

もちろんネットだけで申し込みや契約ができ、わざわざ店舗に出向くことなく利用できるようになるカードローンもとてもたくさん見つかります。ローンのためのカードが発行される場合もあれば、キャッシュカードで借り入れや返済ができる場合もありますので、自分の都合に合わせて選ぶことができるのです。

 

銀行が借り入れしにくい、と決めてしまわずに自分の借り入れに対する希望や計画をまず立ててみましょう。それによってどこの銀行を利用するのが良いのか、どんなローンを選べばよいのかが明確になってきます。借り入れしやすいローンを自分で選ぶことができるでしょう。